2018/5/21(月)~5/24(木)     【番外】 房総半島4人ウオーク
第1日目(2018/5/21)
生駒駅
快急
鶴橋駅  ⇒
環状線
 大阪駅
新快速
新大阪駅
7:14発 7:28-7:32 7:48-7:54 7:58
 新大阪駅
ひかり512号
東京駅  八重洲南口8  ⇒
高速バス
館山駅前 
徒歩 
 館山城・博物館  ~
徒歩 
館山病院前   ⇒  野島崎灯台口
8:16 11:10 11:50 13:48 見物  16:12 バス 16:41
小豆島・佐渡島・しまなみ海道・丹後半島・能登半島・伊豆半島・渥美知多半島と続いた離島半島ウォーク、
今回で8回目となった。
せめて10回は続けたいね。
8:16


11:10

新幹線ひかりで新大阪駅をスタート~~東京駅。

新大阪駅
 
 東京駅
13:48
東京駅から高速バスで東京湾アクアライン海ほたるを通り、館山駅に着く。
残念なのは「海ほたる」を素通りして「これが海ほたるだ」と確認できなかったこと。

バスはJR館山駅に到着

駅前 観光案内所
14:50
館山駅から館山城までおよそ30分ほど歩く。
なだらかとは言えやはり“お城”、坂道が堪えたね。

この程度の坂道も堪えたね

館山城 今日は休館日で入れなかった
この館山城は戦国時代から江戸時代初期まで里見氏が治めたそうな。

南総里見八犬伝』は、室町時代後期を舞台に、安房里見家の姫・伏姫と神犬八房の因縁によって結ばれた
八人の若者(八犬士)を主人公とする長編伝奇小説である。
共通して「犬」の字を含む名字を持つ八犬士は、それぞれに仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌の文字のある数珠の玉(仁義八行の玉)を持ち、
牡丹の形の痣が身体のどこかにある。
関八州の各地で生まれた彼らは、それぞれに辛酸を嘗めながら、因縁に導かれて互いを知り、里見家の下に結集する。


あとで乗ったバスの運転手も「里見」さんだった。
15:40
館山城見学の後またバスでフラワーパークへ行く。
“フラワーパーク”というからには何かあると期待したが、全く何にもなかった。

何にもないフラワーパーク

夏にはプールが開かれるのかな? 
17:25
フラワーパークからまたバスに乗り野島崎灯台。

野島埼灯台は、千葉県房総半島の最南端野島崎に立つ、白亜の八角形をした大型灯台で、
「日本の灯台50選」に選ばれており、国の登録有形文化財にも登録されている。
周辺は、南房総国定公園に指定されていて、雄大な太平洋のパノラマが展開している。


灯台へ向かう

太平洋戦争で一度は潰れた 昭和21年復旧 

海岸遊歩道

トビウオ 
18:00
漁師民宿「まきの」に到着。
今は閑散期なのか? 泊まり客は我々だけだった。

ケッコー大きなお宿だった

右の鉢には茹で落花生 落花生は特産品だそうな 

刺身盛り合わせ
 
伊勢エビ 食べた後も動いていたよ
宿賃=10,500円
本日の歩数: 約 14,197 歩。
第2日目(2018/5/22)
宿 野島崎灯台 花の里フローラルビレッジ 白間津花畑 千倉駅 安房鴨川駅 茂原駅 バス 国民宿舎白子荘
 ~ ~~  ~~  ~~   12:24  12:53-12:58  14:08-??  16:56
8:45
お宿をスタート。
今日はJR千倉駅まで15Kmの予定でゆっくりのんびり歩いていたが、実は18Km以上あったようだ。

漁師民宿だけあって潜水服の頭部が飾ってあった(重かったよ)

 これからスタート
 
フラワーロード~海岸を歩く。

昨日の野島崎灯台を観ながら・・・

サザエの売り物 

道ばたの花

白浜海岸 

鯨塚 かつては鯨漁も盛んだった

競り市場には伊勢エビ 10匹3000円で買わないかと 

山並みの緑がきれいだったね

海女像

途中、海辺で日傘をさしている女性がいたので話しかけると、「娘が今潜っている」のだと。
アワビを獲っているらしい。 心配で見守っているとのこと。

そして、海に立っている旗を指さし
「あの旗の右の方が白浜地区、左の方が千倉地区。地区地区でお互い越境しない取り決めがある」そうな。
11:35
道の駅「潮風王国」で昼食。 

道の駅「潮風王国」

午後のウォーク 
 

干物やいぶし物の工場があった

波待ちしているサーファー

14:03

JR千倉駅から安房鴨川駅経由茂原駅。
茂原駅からバスで中里海岸。
そして当初予定の国民宿舎「白子荘」を変更して「ホテル ニューカネイ」

ホテル ニューカネイ

アワビの踊り焼が美味かったよ 
宿賃=11,660円
本日の歩数: 約 26,244 歩。
第3日目(2018/5/23)
宿 九十九里浜 白子海岸 本納駅  大網駅  成東駅  銚子駅 犬吠埼灯台 民宿・文治
~~  ~~   12:16  12:22-12:26  12:43-13:00  13:55  ~~ ~~ 

民宿もいいけどやっぱりホテルも良かったね。
部屋は広いしアワビは美味いし・・・
8:30
JR本納駅を目指し、予定では10kmとなっており12時には着くだろうとのんびりゆっくり歩いたが
なかなかどうして・・・、結果1時間余計に掛かった。

新タマネギの売り場案内 ここはタマネギが特産品

路傍の花 

路傍の花

九十九里浜の花 

浜辺で

砂浜 10km位なら時間はたっぷりあるとゆっくりしたが・・・
12:00
所要時間の予測を誤り速歩するも雨が降ってきていやあ~~な気分。

雨の中カッパを着て歩く

 そば畑

12時頃に本納駅に到着する予定で朝ホテルをスタートしたのだが・・・
距離の誤算から13時になってしまった。

その上・・・、成東駅ではワタクシと森氏は、電車に荷物を置いてトイレに行っている間にその電車はドアを閉めて行ってしまった。
その電車は千葉行、我々は反対方向の銚子に行く予定。
この駅は単線区間のためあちら行きもこちら行きも同じホームのため我々は勘違いした。

事件発生の成東駅

豊岡・藤原両氏には先に行って貰い、我々は佐倉駅まで荷物を取りに行き随分遅れてお宿に着いた。

遅れて民宿「文治」に着くと、そこには・・・
元浪速Wの須賀ちゃんが座っているではないか!
彼は今は取手市に住まいしているそうな。

須賀氏は19時半頃帰って行った

夕食、おいしかったよ 
宿賃=8,280円
本日の歩数: 約 24,023 歩。
第4日目(2018/5/24)
外川駅
銚子電鉄
銚子駅  香取駅 鹿島神宮駅 鹿島神宮
散策 
 鹿島神宮駅 水戸駅 バス  見川神社前  水戸偕楽園
 7:42  8:01-8:23  9:02-9:21  9:37  10:20  11:44-12:02 12:16  12:21 
見川神社前 バス  水戸駅
特急ときわ
東京駅
ひかり521号
新大阪駅
 14:10 14:27-14:53   16:14-16:33  19:26
7:42
お宿を出て銚子電鉄外川駅をスタート。

銚子電鉄外川駅

昔を思い出す「切符」 

女車掌さん

銚子電鉄 銚子駅舎 
9:40

銚子駅から鹿島神宮駅までJRで移動して、鹿島神宮参拝。

鹿島神宮駅

塚原卜伝蔵 

楼門(水戸黄門の父親徳川頼房公の奉納)

奈良の鹿はここから来た という
12:00
水戸駅では須賀のさっちゃんが待っていてくれた。 昨日は亭主、今日は奥様 ありがとうね。
偕楽園では梅も季節外れのため面白みに欠けた。

水戸駅

水戸の偕楽園見学 

常磐神社

好文亭

好文亭の名前の由来は、晋(しん)の武帝の故事「文を好めば則ち梅開き、学を廃すれば則ち梅開かず」により、
梅の異名を「好文木(こうぶんぼく)」といったことから命名されたといわれています。
16:15
特急ときわ号で東京へ・・・

特急ときわ号にて

彼女とは土浦でお別れ 

又逢いたいね

東京駅 
19:26
東京駅では少し時間があるから・・・と、駅正面の写真を撮りに行っている間に時間に遅れた。
森・藤原氏は予定の電車に乗り、豊岡・ワタクシは次の電車でと別れ別れになってしまった。
その電車は満員で岡山のご婦人と懇意になり、そのあとアメリカコロラドのお二人と仲良くなり・・・
お酒が弾みました。

コロラドから来たという 

今宵は京都泊まりだって 
リュックを置いて行かれたこと、須賀ちゃん夫婦に逢えたこと、距離の誤算で疲れたこと、
新幹線に乗り遅れたこと、アメリカ人と騒いだこと、等々いろんなことがあった4日ウォークでした。
本日の歩数: 約 12,547 歩。
1日目の写真集(Sway で)
2日目の写真集(Sway で)
3日目の写真集(Sway で)
4日目の写真集(Sway で)